院長の紹介

院長からのメッセージ

院長 写真

炭酸鍼灸整体 良庵は、身体の歪みやバランスを整え、鍼灸と炭酸ミストにより血流の改善と痛みや痺れを取ることをメインとした施術を行っています。
それは単にほぐすだけの、その場限りの施術ではありません。
痛みやしびれなど、症状の原因を明らかにしたうえで行う、根本的な施術アプローチです。

例えば腰が痛いとき、腰の部分だけが悪いように感じますが、実際はほかに原因があることがほとんどです。
痛みのある部位そのものより、「なぜそこに症状が出ているのか」ということが大切なのです。

当院では、今出ている症状の改善はもちろん、全身の歪みやバランスを整えることによって、痛みの出ない快適な身体作りを目指します。

肩こりや腰痛、その他つらい症状でお悩みの方は、ぜひ一度炭酸鍼灸整体 良庵までご相談ください。

院長プロフィール

院長 施術風景

1975年、愛知県瀬戸市に誕生。

2010年に、痛みとシビレの専門院「鍼灸良庵」を四日市市に開院。
施術経験は整体院時代も含め、20年間で延べ87,600人。

胸郭出口症候群(首からくる手のしびれと痛み)や、坐骨神経痛の施術には力を入れており、お喜びの声も多数頂いています。

現在は四日市市尾平町に移転し、『整体師・マッサージ師も通う鍼灸院』炭酸鍼灸整体 良庵の院長として、日本鍼灸師会会員・三重県鍼灸師会 理事(青年部長・普及部副部長)・四日市支部長を歴任。
研修会・セミナーに積極的に参加し、さらなる技術の向上を目指す日々を送っています。
身体と心のバランスや関連性を視野に入れ、問診や触診、徒手検査をしっかりとさせて頂き、症状の説明を分かりやすくお話しします。
体調や気質を読み取り、あなたに適した施術を行なっています。
何か不安に思っていることも施術と関係があるかもしれないので、気になったらどんどん聞いてください。

まずは、私が「笑顔になる」きっかけを作ります。

あなたも「現状を切り開く一歩」を
一緒に踏み出してみてみませんか。